ここのところ寒さ雪が一段と増してきて、背中がすっかり丸まってしまいました。肩こりがますますひどくなりそうです。冷や汗

いよいよ年賀状日の出の受付も始まりましたね。
もう、着々と準備がすすんでいることでしょう!
ところで、寒い部屋で保管していた年賀状に印刷しようとして、いきなり紙詰まり汗を起こしてしまったなんてことはありませんか?
普通紙でも同じですが、少しあったかいお部屋において紙の温度や湿度をお部屋にあわせてから印刷を始めると紙詰まりが少なくなりますよ。グッドお試しくださいね。

忙しい年の暮れジョギング、紙詰まりでいらいらすることなく、時間を有効利用したいものですチョキ

ご家庭のインクジェットのプリンタでアイロンプリントのシートなどを印刷して手作りを楽しんでいる時に、なんだか最近、プリンタの給紙がうまくいかないなと思ったら、たまにはプリンタのお掃除をしてあげませんか?

これから年賀状の印刷も始まるプリンタには、がんばってもらわないといけないのですから・・・拍手


プリンタは使っていると、紙送りのためのローラやその周りに、ほこりやアイロン紙のカスなどがたまるため、紙送りがスムーズに行かなくなり、つまりやすくなります。くもりあめ


一番簡単なお掃除の方法は、プリンタの給紙ボタンを押して、まず普通紙を2・3回とおしてみます。
市販されているプリンタ専用クリーニングシートを通すともっと効果的です。
そして究極は、ぬれティッシュなどをしっかり持ったまま給紙のローラ部分にあてて、(中に吸い込まれないよう気をつけてください)給紙ボタンでローラを回転させます。
用紙の挿入口から見えているローラの裏側をきれいにするためです。
何回かローラのクリーニングをすると、紙送りがスムーズになると思いますので、お試しになってみてください。
(ただし、究極のこの方法は、比較的旧型の給紙を背面からするタイプに限られます。)

プリンタのお掃除をしてさっぱりしたら、次は・・・、おうちの大掃除が待ってます。たらーっ



1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other